クレジットカード年会費の改悪

クレジットカードの規約は、入会後に変更されることがあります。
会員にとって不利になる改訂だと、改悪と呼ばれています。

その中でも多いのが、年会費です。
入会時に年会費無料だと、永年年会費無料だと思いますよね。
しかし数年後に、年会費有料クレジットカードとなってしまうこともあるのです。
元から年会費有料ですが、年会費が引き上げられることもあります。

変更の内容は無条件で年会費有料になってしまう、年間カード利用金額や支払方法の設定などにより年会費無料になることもあるといった感じになります。
また既存会員も年会費有料になるクレジットカード、既存会員は年会費が据え置かれるクレジットカードもあります。
このあたりもしっかり確認しておく必要があります。

年会費が変更になる場合は、クレジットカード会社から事前にお知らせが届きます。
文書で届くことが多いかと思いますが、必ず目を通すようにしましょう。
放っておいたら知らないうちにクレジットカードの年会費を支払っていたということもあります。
クレジットカードを使っていれば利用分と一緒の請求となるため、その中に年会費分が含まれていると気付かないケースも多いようです。

もし年会費を支払いたくない場合は、アップする前に解約するのがおすすめです。